• Eiji Yonezawa

とにかく苦しくなくなりました


28歳、女性から頂いたご感想です。

病院で名前をつけられたわけじゃない。 でも、自分なりに調べて、わたしACで、ボーダーだなって思いました。 見捨てられることが、ものすごく怖く、幸せだった日々も、気づけば不安の塊。 相手に求めまくり、頭ではわかってるのに、とめれない。 自分の中のなにかを癒してあげなきゃって思うのに、なにをどうすればいいかわからない。 でも、不安。 眠れない。 笑えない。 食べれない。 でも、変わりたい。 本当はラクに楽しくいたいだけ。 それが、気づけば、いなくなりたいに。 そんな時に見つけた、楽々庵。 最初は、自宅だし、男の人だし、大丈夫かなって不安でしたが、すごく優しい方で、カウンセリングを2回受けて、なにがどう変わった?って言われたら、わかんないけど、とにかく苦しくない。 白黒思考がほぼなくなった。 でてきても、あって思って、こういう考え方もあるかって思えるようになった。

話をただただ聞くカウンセリングでもなく、こうした方がいいとか、リードしすぎるわけでもなく、すべてがちょうどいい。

このままどんどん体もほぐれて、心も軽くなったら、どんな人生なんだろって楽しみです。


15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

お客様の声「ミーティングで上司に報告する時、緊張せずに話せるようになりました。」

まちゼミ(無料講座)に参加してくださった40代の男性から うれしいご報告を頂きました!^^ 掲載のご許可を頂きましたのでご紹介いたします。 1.受講前の状態 会社のミーティングで、上司に仕事での問題を説明する時、 いつも「問題が有りました・・」とだけしか言えず 誰がどこでどんな風にどの様にやったという説明をしたいのに、 いつも気持ちが焦ってしまい、完結に分かりやすく伝える事ができませんでした。 頭

お客様との会話を楽しめるようになりました

28歳男性からご感想を頂きましたので、ご紹介します。 私は理学療法士としてデイサービスで働いています。その為、お客様に元気になって頂く事が目標です。しかし、お客様は体が不自由となり、否定的に物事をとらえてしまう方も多いです。そんな中、一人のお客様との会話が上手くいっていない様に感じていました。なぜならば、お客様のマイナスな言葉に自分がなんと返せば良いか分からない、どうしたら良いのだろうとそのお客様

人前で驚くほど冷静に話ができるようになりました

33歳男性、W.Kさんからご感想をいただきましたので、ご紹介いたします。 自己紹介やスピーチ等、1対多の場で話す機会が多いにも関わらず、経験を重ねても自分の思い通りに振舞えない事に人知れず悩んでおりました。 苦手意識を改善する為、原因を分析したり、セルフイメージを上げる為、持ち物や身に付けるものを工夫する等、思い浮かぶ限り様々な努力を行いましたが一向に改善できず、思い切っていやしの楽々庵を訪ねまし