• Eiji Yonezawa

とにかく苦しくなくなりました


28歳、女性から頂いたご感想です。

病院で名前をつけられたわけじゃない。 でも、自分なりに調べて、わたしACで、ボーダーだなって思いました。 見捨てられることが、ものすごく怖く、幸せだった日々も、気づけば不安の塊。 相手に求めまくり、頭ではわかってるのに、とめれない。 自分の中のなにかを癒してあげなきゃって思うのに、なにをどうすればいいかわからない。 でも、不安。 眠れない。 笑えない。 食べれない。 でも、変わりたい。 本当はラクに楽しくいたいだけ。 それが、気づけば、いなくなりたいに。 そんな時に見つけた、楽々庵。 最初は、自宅だし、男の人だし、大丈夫かなって不安でしたが、すごく優しい方で、カウンセリングを2回受けて、なにがどう変わった?って言われたら、わかんないけど、とにかく苦しくない。 白黒思考がほぼなくなった。 でてきても、あって思って、こういう考え方もあるかって思えるようになった。

話をただただ聞くカウンセリングでもなく、こうした方がいいとか、リードしすぎるわけでもなく、すべてがちょうどいい。

このままどんどん体もほぐれて、心も軽くなったら、どんな人生なんだろって楽しみです。


閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

50代、女性の方からとても詳しいご感想を頂きましたのでご紹介します。 直したい性格は次のようなものでした。 攻撃的、威圧感与える、損得勘定 高圧的、理想を押し付ける、効率主義 自己中心、期待し人を動かす、完璧主義 分析しがち、プライドが高い、怒りがち 裏読みしがち、細かい事に拘る、大雑把 できれば、 優しい人と思われたい 謙虚にみられたい デキルと思われたい 弱みを見せたくない と考えてカウンセリ

たった2呼吸で人生を変える「超絶呼吸法」を受けていただいた方から 感想文を頂きました。 許可を頂きましたので、公開させて頂きます。 ☆ 上野忍様、40代、男性 私は片付けを後まわしにしてしまうクセがありました。 片付けしなきゃなあと思いつつも、なかなか取り掛かることが出来ず、 どんどん散らかる為、いざ片付けようと思うとかなりの労力を必要とする状況でした。 このメソッドの第一印象は、え?これだけ?こ

まちゼミ(無料講座)に参加してくださった40代の男性から うれしいご報告を頂きました!^^ 掲載のご許可を頂きましたのでご紹介いたします。 1.受講前の状態 会社のミーティングで、上司に仕事での問題を説明する時、 いつも「問題が有りました・・」とだけしか言えず 誰がどこでどんな風にどの様にやったという説明をしたいのに、 いつも気持ちが焦ってしまい、完結に分かりやすく伝える事ができませんでした。 頭