• Eiji Yonezawa

お客様の声「ミーティングで上司に報告する時、緊張せずに話せるようになりました。」

まちゼミ(無料講座)に参加してくださった40代の男性から

うれしいご報告を頂きました!^^

掲載のご許可を頂きましたのでご紹介いたします。



1.受講前の状態

会社のミーティングで、上司に仕事での問題を説明する時、

いつも「問題が有りました・・」とだけしか言えず

誰がどこでどんな風にどの様にやったという説明をしたいのに、

いつも気持ちが焦ってしまい、完結に分かりやすく伝える事ができませんでした。

頭の中では説明が出来るのに、いざ上司に話そうとすると

言葉が出ずに伝えれませんでした。


2.講座の気づき

講座でスマイリーさんが

「問題には原因となった出来事があり、それに気づけば改善されます!」と

お話ししているのを聞いて、そう言えば学生時代

何かにつけて先生からゲンコツされていたのを思い出しました。

例えば、忘れ物をするとゲンコツ。

普通にしてるのに 授業態度が悪いと言われてゲンコツ。 

その影響で社会人になってからも、ミスして報告する時はいつも

物凄く緊張して上手く話せなくなっていました。 

でも、「今も上司からは殴られますか?」とスマイリーさんに聞かれた時

僕は「いいえ、さすがに社会人会社で暴力は無いです!」とそう思えました。

そして最後に「気づいたならもう緊張しなくなりますよ!」と

スマイリーさんより言葉をいただきました。


3.受講後の状態

仕事の問題点や要望などを上司に報告するミィーティングがあったんですが、

今までなら緊張して「大変なんです!」みたいに要点を全然伝えれなかったんですが、

いやまてよ、「学生時代の様にゲンコツされるわけではないな!」と思ったら

冷静になり、思った通り自分なりに分かりやすく説明する事が出来て

自分でもびっくりしました。

1度で変われるんですね!


スマイリーさんに感謝してます。有り難うございます。



この方のように、子供の頃の出来事が切っ掛けで緊張する癖がついてしまい

思うように仕事ができない方は結構います。

「今と同じようなシチュエーションは昔なかったか?」

そう考えてみると結構すぐ見つかります。

その時と同じ心理状況や身体状況になっているはずですが、これは単にその時の事を

思い出しているだけなんです。


人は過去の経験を条件反射として記憶し、似たような状況でそれを思い出し、

その時と同じように考え、同じように反応するように出来ているからです。


でも、よく考えてみれば、

その時と今とでは取るべき最適な行動は違うと言う事に気付きます。


殴る先生に対する最適な行動は

「ひたすらじっと我慢して余計な事を言わないこと!」ですが、

ミスをした時に上司に対する最適な行動は「状況を適切に説明すること!」


人は意識しないと自動的に過去と同じ行動や態度をとってしまいますが、

それに気付けばその自動反応から解放されて、適切な行動をとる事ができるんです。


みなさんも、何かお困りの事がありましたらまず

「過去に似たような状況はなかったか?」

と考えてみてください。

気付けば変われますよ!^^

7回の閲覧

最新記事

すべて表示

お客様との会話を楽しめるようになりました

28歳男性からご感想を頂きましたので、ご紹介します。 私は理学療法士としてデイサービスで働いています。その為、お客様に元気になって頂く事が目標です。しかし、お客様は体が不自由となり、否定的に物事をとらえてしまう方も多いです。そんな中、一人のお客様との会話が上手くいっていない様に感じていました。なぜならば、お客様のマイナスな言葉に自分がなんと返せば良いか分からない、どうしたら良いのだろうとそのお客様

人前で驚くほど冷静に話ができるようになりました

33歳男性、W.Kさんからご感想をいただきましたので、ご紹介いたします。 自己紹介やスピーチ等、1対多の場で話す機会が多いにも関わらず、経験を重ねても自分の思い通りに振舞えない事に人知れず悩んでおりました。 苦手意識を改善する為、原因を分析したり、セルフイメージを上げる為、持ち物や身に付けるものを工夫する等、思い浮かぶ限り様々な努力を行いましたが一向に改善できず、思い切っていやしの楽々庵を訪ねまし

47年のうつがたった1度で解決しました

吉野正恵様、59歳からご感想をいただきましたので、ご紹介します。 中学1年生の時に医者から心因性反応と言われ、その後もたびたびうつ病になったきました。病気になった原因は、冬休みの宿題が全然やれてなくてたまってしまってショックだったこと。 それ以降は何か困難な事があるとくじけてしまって病気になっているような気がします。 高校1年で入院して38歳で結構したあとは、ほぼ毎年くらい病気になってました。 気

いやしの楽々庵  

お問合せ、ご予約LINE

 

または、

 携帯のショートメッセージで!

080-3616-5473

〒444-0825
愛知県岡崎市福岡町字南御坊山1-1

【営業時間】 月~金 13:00~21:00
        日  10:00~20:00
【定休日】  土曜日

電話: 0564-52-7374

PCメールでのお問合せはこちらから。
​※返信のメールが迷惑ボックスに入らないよう、
受信設定のご確認をお願いします。
info@okazakimentalcare.com

Copyright ©いやしの楽々庵 All Rights Reserved.